仙台 青葉区 二日町の歯医者、二日町歯科クリニックです。木町通、上杉、本町からも来院して頂いております。審美歯科治療についてご紹介いたします。

ご予約・お問い合わせは 022-302-5971 WEB診療予約はこちらから 携帯・スマホの方向け お電話でのご予約はこちらから

二日町歯科クリニック

診療時間 [平日]9:30~19:00 [土曜日]8:30~17:00 [休診日]水曜日・日曜日・祝日

審美歯科治療

審美歯科治療 cosmetic dentistry

「時間をかけても美しさを提供すること」が当院のこだわりです。
当院ではカウンセリングにしっかりと時間をかけ、患者さんがどのような希望される状態を伺います。その上で最適な治療計画を作成します。治療はお顔、口元、唇、歯並びや歯の色など総合的な美しさを見極めるのはもちろん、一本一本の歯も拡大鏡を使用して丁寧に施術します。そのため、調整に必要なお時間を頂くこともあるかもしれませんが、それでも皆さんのために「自然な美しさ」を提供していきたいと思っております。

デンタルセットアレルギーの心配のないメタルフリー治療

メタルフリーの特徴

  • ●生体安全性が確立されております。(アレルギー報告 0件)
  • ●可能な限り天然歯の色調を再現します。
  • ●歯周組織に炎症を起こさない材質です。
  • ●強度的にも問題がありません。

金属アレルギーとは metal allergy

アレルギーというと、花粉症や食品アレルギーを思い起こす方は多いのではないでしょうか?
人間は自分の体を守るために「免疫」を備えています。
「免疫」とは細菌やウイルスなどの「異物」を排除して病気になるのを防いでいます。
その「免疫」が本来敵ではない食品や花粉、金属に反応して起こるのがアレルギーです。
金属アレルギーの多くはネックレスやピアスなどに触れた部分が赤くなったり強い痒みを生じる「アレルギー性接触皮膚炎」というものです。
症状が重い場合には皮膚が剥けてしまうことや手足や全身にまで広がることもあります。

セラミック治療 ceramic

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。芸能人なども受けている治療で、とても白く美しい歯にすることができます。

  • セラミックインレー
    セラミックインレーセラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。
  • セラミッククラウン
    セラミッククラウンセラミッククラウンは、金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。

主な審美素材 aesthetic material

  • ジルコニア
    ジルコニア
    ジルコ二アとはスペースシャトルの外壁タイルにも使用された高耐久性のファインセラミックス素材の一種です。 整形外科分野では人工関節として使用され、医療分野での生体親和性においても安心な素材として認識されています。
  • オールセラミック
    e-max
    e-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。高い生体親和性で、アレルギーの心配も無く、審美性でも、 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。
  • メタルボンド
    メタルボンド
    メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けた被せ物です。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミックで出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあります。
  • ハイブリッドセラミック
    ハイブリッドセラミック

    オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。

  • ジルコニア
    ゴールド
    天然歯とほぼ同等の硬さを持ち、しなやかで歯との適合性(精度)がよく、二次的な虫歯になりにくいため、歯にもっともやさしい素材ですが、審美性に劣るため、主に奥歯を部分的に詰めるとき等に使用します。

主な審美素材の比較 compare about aesthetic material

  
【1】フルクラウン
素材ジルコニアクラウン e-maxクラウン メタルボンドクラウン
イメージ ジルコニアクラウン e-maxクラウン メタルボンドクラウン
特徴 ダイヤモンドに近い強度の材料で土台を作り、歯の色のセラミックを焼き付けて製作した冠です。 硬質のセラミックで製作した土台にセラミックを焼いた冠です。 特殊な金属で土台を作り、天然歯の色のセラミックを焼き付けて製作した冠です。
耐久性 とても良い 普通 とても良い
審美性 とても良い とても良い 普通
安全性 とても良い とても良い 普通
長所 ◆審美性に優れています
◆変色がなく、硬く磨り減りにくいです
◆割れにくいので殆んどの歯に使用できます
◆金属アレルギーがありません
◆審美性に優れています
◆変色がありません
◆硬く磨り減りにくいです
◆金属アレルギーがありません
◆審美性に優れています
◆変色がなく、硬く磨り減りにくいです
◆中身が金属なので強度が高く、殆んどの歯に使用できます
短所 ◆天然歯よりも硬いため、周囲の歯やかみ合わせの歯をいためる場合があります ◆天然歯よりも硬いため、周囲の歯やかみ合わせの歯をいためる場合があります ◆歯肉に近い部分に少し不透明感が出ます
    
【2】フルクラウン
素材ゴールドクラウン金銀パラジウム合金
保険適用
イメージ ゴールドクラウン 金銀パラジウム合金
特徴 全体が18金合金で製作された冠です。 銀色の金銀パララウム合金で製作した冠です。
※乳歯の場合は既製乳歯冠になります
耐久性 期待できない 普通
審美性 とても良い 期待できない
安全性 とても良い 普通
長所 ◆天然歯に近い硬さで、かみ合わせの歯をいためる心配がありません
◆金に柔軟性がある為、適合性や耐久性に優れています
◆金属なので強度が高いです
◆保険がききます
短所 ◆天然歯の色と異なります ◆銀色です
◆虫歯の再発リスクが高いです
◆金属アレルギーになる可能性があります

ノンクラスプデンチャー non-clasp denture

ノンクラスプデンチャー義歯には必ず付いていたバネ(クラスプ)を取り除いた義歯です。
金具を使用しないためパッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうかわからないほど天然歯に上手く溶け込みます。また、金属アレルギーの方でも問題なく付けることが可能です。

自然で美しい仕上がりをご希望の方には、ノンクラスプデンチャーをおすすめします。

料金表 price list

●フルクラウン

ジルコニアクラウン 130,000円 (税込)
e-maxクラウン 110,000円 (税込)
メタルボンドクラウン 80,000円 (税込)
ハイブリットクラウン 52,000円 (税込)
ゴールドクラウン 80,000円 (税込)
金銀パラジウム合金 保険適用

●コア

ファイバーコア 自費診療の方は無料

●インレー

e-maxインレー 52,000円 (税込)
ハイブリットインレー 25,000円 (税込)
ゴールドインレー 52,000円 (税込)
金銀パラジウム合金 保険適用

●ホワイトニング

オフィスホワイトニング
(上下12歯)
23,000円 (税込)
ホームホワイトニング
(上下トレー・ジェル4本・ケース付き)
28,000円 (税込)
補充ジェル(2本) 5,000円 (税込)

●インプラント・義歯

インプラント 380,000円~
500,000円(税込)
ノンクラスプデンチャー 108,000円~
248,400円(税込)

  • デンタルローンのご利用が可能です。インプラントやセラミックでの治療等自費診療の際に最長60回まで分割可能です。
  • デンタルローンのご利用が可能です。クレジットカードは、自費治療の場合にご利用可能です。

医療費控除 medical expenses deduction

自分自身や家族のために医療費を支払った場合に、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

1年間に支払った医療費が 10万円以上だった場合(年収によっては10万円以下でも可)に適応され、医療費が税金の還付、軽減の対象となる制度です。

インプラント及び自費治療でかかった費用も医療費控除の対象となり、税務署へ確定申告することで、お金が戻ります。インプラント等の治療費を計算する際には、費用負担軽減のためにも、ご参考にしてください。

医療費控除

医療費控除の手続き medical expenses deduction procedure support

医療費控除を受けるには申告を行う必要がありますが、申告書は、地域の税務署や申告会場へ直接提出するか、もしくは郵送、またはインターネットでも受け付けも可能のようです。

  • ●確定申告書
  • ●医療費の明細書
  • ●医療費の支出を証明する書類(領収書など)
  • ●源泉徴収票(給与所得のある方)
  • ●保険給付金の控え
  • ●認印
  • ●通帳
  • ●身分証明書

詳しくは【国税庁】サイトでご確認ください。 http://www.nta.go.jp/

PAGE TOP